診療案内

一般歯科

歯周病の治療や虫歯の治療、入れ歯(義歯)の作製など一般的によく行われる歯科治療のことを一般歯科といいます。
虫歯によるダメージが大きければ大きいほど、ご自分の歯の寿命を縮める結果となり、抜かなくてはならなくなってしまいます。
削った歯は、2度と元には戻りません。
虫歯の治療というのは、悪い部分を削りその部分に歯科用の白い樹脂や金属の詰め物、かぶせ物で
修復しますが、悪い部分が治癒して治っているのではなく、失ってしまった箇所を樹脂や金属で埋めているだけなのです。
虫歯は小さいうちに治療すれば、ダメージが少なく、なるべく長くご自分の歯を残すことができます。
痛くなったら歯医者に行くのではなく、痛くなる前に治療する、もしくは痛くならないように虫歯を予防することが重要です。
 

小児歯科

生まれたての赤ちゃんのお口の中には虫歯菌はいません
多くの場合は、お母さんの虫歯菌が子どもに感染してしまうのです。
まずは、お母さんのお口の虫歯菌を減らすことで、子どもに感染する虫歯菌も減っていきます。
マタニティー歯科やゼロ歳からの虫歯予防もご相談ください。
虫歯は細菌によって起こる感染症(人から人へ移る病気)です。
お子様の菌が最初に生える前にご両親のお口の中の環境を良好に(虫歯菌を少なく)しておくことが大事です。
>>詳しくはこちら
 

矯正歯科

矯正歯科(歯列矯正)とは、出っ歯・乱ぐい歯・八重歯・受け口など、悪い歯並びを改善する歯科治療です。
単に歯並びにきれいにするというだけでなく、歯周病・虫歯を予防するためにも重要な歯科治療です。
歯並びが悪いと、毎日ブラッシングしても、プラークが取り切れていない場合があり虫歯や歯周病のリスクが高くなります。
歯並びがきれいになることで、虫歯や歯周病の原因となるプラークが取りやすく、またプラークもつきにくくなることで、歯の寿命を延ばすという予防的な効果もあります。
歯並びのことでお悩みの方はお気軽にお問合せください。

歯科口腔外科/インプラント

通常の抜歯や、歯肉に埋まっているような抜歯などを対応します。
歯を失ってしまった方には、インプラントという治療方法もあります。
インプラントとは、虫歯や歯周病、事故などで失った自分の歯の部分に、入れ歯やブリッジを使わず、(インプラント)人工の歯根をあごの骨に埋め込み歯を作る治療法です。
ブリッジは違和感が少ないが、健康な隣の歯を削らなくてはいけないというデメリットがありました。
入れ歯に関しては、違和感や取り外しが面倒などといったデメリットがあります。
このような両方のデメリットを解消したのが、インプラントという治療法です。
固定式なので、ガタついたりせず自分の歯のように強くかめるようになります。

審美歯科

審美歯科とは、歯の色や歯並びに自信が持てない方に、白い歯と綺麗な口元を持ってもらい、素敵な笑顔になっていただくために、見た目の美しさを重視した歯科治療です。
患者様の本来持っている笑顔と自信を取り戻してもらえたら幸いです。
 

スポーツ歯科・マウスガード

マウスガードは口の中の保護装置で、マウスピース、マウスプロテクターと呼ばれています。
マウスガードは外力からの顎とくちのまわりへの衝撃をやわらげ、歯の破折や、顎の骨折、口の中・口の外の軟組織のケガを防止するものです。
脳震盪の予防にもなります
>>詳しくはこちら

〒123-0843 東京都足立区西新井栄町 1-17-1 パサージオ4F TEL 03-3840-6480